100%品質保証! TAKEO 無料 KIKUCHI タケオキクチ マフラー 24x180cm 847186B362-124

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ) マフラー 24x180cm 847186B362-124

TAKEO 無料 KIKUCHI タケオキクチ マフラー 24x180cm 847186B362-124 ises.net.au,/eave625456.html,499円,TAKEO,KIKUCHI(タケオキクチ) マフラー 24x180cm 847186B362-124,ファッション , ブランド別 , た ち つ , タケオキクチ ises.net.au,/eave625456.html,499円,TAKEO,KIKUCHI(タケオキクチ) マフラー 24x180cm 847186B362-124,ファッション , ブランド別 , た ち つ , タケオキクチ 499円 TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ) マフラー 24x180cm 847186B362-124 ファッション ブランド別 た ち つ タケオキクチ TAKEO 無料 KIKUCHI タケオキクチ マフラー 24x180cm 847186B362-124 499円 TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ) マフラー 24x180cm 847186B362-124 ファッション ブランド別 た ち つ タケオキクチ

499円

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ) マフラー 24x180cm 847186B362-124


TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ) マフラー 24x180cm
ブランド タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)とは、1984年に日本人デザイナーの菊池武夫氏により誕生したファッション・ブランド。80年代初頭に巻き起こったDCブランド・ブームを代表するブランドである。菊池氏は「ビギ(BIGI)」および「メンズ・ビギ(MEN'S BIGI)」の創設者でもあり、初めてパリにメンズブランドを進出させた日本人としても有名。2008年からは福薗英貴氏がデザイナーを担当している。ブランド・コンセプトについては、トラディショナルからロンドンポップまで英国風スタイルをベースに、着こなしの楽しさを提案する。
サイズ 全長 × 幅 : 約 180 cm × 24 cm
カラー 赤/紺/他系
素材 ポリエステル
付属品
参考価格
状態/程度 USED/6
特記:毛羽立ち

10:新品同様のお品です
9:使用回数数回レベルのお品で、美品の状態です
8:大切に使われていたお品で、程よい状態を保っています
7:まだまだ通常の使用には問題ありません。(汚れ、擦れなど有)
6:全体 的に使用感が残っております。細かな点を気になさらない方にお譲りいたします(汚れ、擦れなどの程度 中)
5:現状使用は可能ですが細かな点を気になさらない方にお譲りいたします(汚れ、擦れなどの程度が強い)
4:難ありのお品です。お直しが必要な部分もあります。
3:ジャンク扱いいたします。
程度評価につきましてあくまでも参考程度であり、画像とともにご検討下さい。


※状 態欄に記載以外のダメージがある場合がございます。 (金具に擦れ、捲れ、ひび割れ、毛羽立ち、ぼさつき、部品の欠損などが部分的にある場合がございます) 見る方によって状態の価値観が異なりますの で、トラブルを避けるため、神経質な方や完璧な商品を求められる方は御入札をお控えください。




配送方法/送料
佐川急便60サイズ:佐川急便HPで送料確認できます。

普通郵便定形外:¥300 配送 方法の普通郵便につきまして発送後の責任は負いかねます。ご理解の上、配送方法をお選び下さい。
特定記録:+¥160
決済方法
かんたん決済
返品不可










■商品に関するお問い合わせについて 現在、取扱商品とお問合せの急増に伴い、ご落札前の個別の商品に関するお問い合わせへの回答を休止しております。 同様に、質問欄からの質問やご依頼への対応も見合わせております。 お客様には大変ご不便をおかけしますが、出品ページをご確認のうえ、ご判断をお願い致します。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ) マフラー 24x180cm 847186B362-124

AA研トップ
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

〒183-8534 東京都府中市朝日町 3-11-1 (TEL: 042-330-5600)
はじめに

アジア・アフリカ言語文化研究所(通称「AA研」)は,東京外国語大学に附置された共同利用・共同研究拠点で,次の3つの使命の下に研究活動を行なっています。

  • 共同研究の実施
  • 研究資源の編纂と普及
  • 次世代研究者の養成

詳細はこちらをご覧ください。

研究報告・近刊

Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.